パチスロ おすすめ

最終更新日:2023/4/28

ヤンマーホールディングス(株)

  • 正社員
  • 既卒可

現在、応募受付を停止しています。

業種

  • 機械
  • 輸送用機器
  • 機械設計
  • 半導体・電子・電気機器
  • その他電子・電気関連

基本情報

本社
大阪府
資本金
9,000万円
売上高
連結 8,714億5300万円(2022年3月)
従業員
連結 20,744名 (2022年3月)

★オンライン会社説明会★マイページ登録後、ご予約をお願します!

マイページのご案内 (2023/02/17更新)

こんにちは、ヤンマー採用担当です。

この度は、ヤンマー採用情報をご覧いただき、ありがとうございます。
各種イベントや今後の選考につきまして、マイページより最新情報をご案内しております。

是非エントリーボタンより、マイページへのご登録をお願いいたします!

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
ブランドステートメント
PHOTO
地球まるごと、ヤンマーの事業領域です!

世界中の大地・海・都市で、人々のより豊かな暮らしを支えています。

PHOTO

大阪市の中心・梅田に位置するヤンマー本社ビル。


A Sustainable Future
― テクノロジーで、新しい豊かさへ ―

ヤンマーの価値の中心。それはテクノロジーです。
地球の持つエネルギーを人間が使えるエネルギーに変え、最も効率よく活用する。
その世界最先端の技術を、創業以来、100年以上受け継がれてきた開拓者精神で生み出しています。

ヤンマーは、この進化しつづける技術を核に、製品・サービス・ノウハウを融合。
すぐれた品質のトータルソリューションでお客様の期待を常に上回り、その生涯価値を高めます。

「食」と「エネルギー」。
これからの時代にますます重要性を増していく領域で、お客様の課題を解決。
さまざまな人・研究機関・企業と連携し、あらゆる知を結集して
地球規模の視点で資源循環型社会に向けたイノベーションを次々と生み出していくグローバルリーダー。
それがヤンマーです。

自然がいつまでもつづくこと。
人間がいつまでも豊かに生きられること。
2つの「サステナビリティ」を高いレベルで両立。
未来の社会へ、これからの新しい豊かさを生み出していきます。

会社データ

プロフィール

1912年創業、1933年世界初の小形ディーゼルエンジンを開発し、ディーゼルエンジン分野で世界のリーディングカンパニーとして、“YANMAR” ブランドを確立。以来、エネルギー資源を最大限有効活用し、食糧生産や産業の生産性を高めることを通じて、人々のより豊かな暮らしを創造していくことに一貫して取り組んでまいりました。

 船舶、農業、建設、空調機器、発電システムからコージェネレーションシステム、バイオマス発電装置といったエネルギー関連商品に至るまで幅広く事業を展開し、今や「エネルギー変換技術を核として、高効率なパワーソースとエネルギーシステムをお客様に提供していく企業」へと成長しています。

 大地・都市・海など自然と深い関わりの中で事業を展開してきた当社は、当初より「自然との共生」をテーマに掲げ、「お客様の課題解決」を目指して今後もさらに研究開発を進めます。
 またグローバル化を推進し、現在130カ国以上のお客様に商品を供給し、世界各地に生産・販売拠点を設立しています。

 今後さらに独創的な技術開発に力を注ぎ、お客様満足を徹底して追求し、全世界のお客様から「ヤンマーを買って良かった」と喜んで頂ける商品・サービス・ホスピタリティを提供し続ける企業、そして社員が「働きがいと誇り」を感じ、能力を最大限発揮できる企業を目指します。

事業内容
下記事業での開発・生産・販売
1.小形エンジン(産業用小形ディーゼルエンジンほか)
2.大形エンジン(船舶発電用/推進用ディーゼルエンジンほか)
3.マリン(中小形マリンディーゼルエンジン、プレジャーボートほか)
4.農業機械・農業施設(トラクタ、コンバイン、田植機、管理機ほか)
5.エネルギーシステム(マイクロコージェネ、ガスヒートポンプほか)
6.建設機械(ミニショベル、ポータブル発電機、投光機ほか)
7.コンポーネント(油圧機器、トランスミッションほか)

PHOTO

本社郵便番号 530-8311
本社所在地 大阪市北区茶屋町1-32 YANMAR FLYING-Y BUILDING
本社電話番号 06-6376-6525
創業 1912年
設立 2013年
資本金 9,000万円
従業員 連結 20,744名 (2022年3月)
売上高 連結 8,714億5300万円(2022年3月)
経常利益 連結 489億円(2022年3月)
事業所 ■本  社: 大阪 
■支  社: 東京
■販売拠点: 札幌、仙台、東京、名古屋、大阪、高松、広島、福岡 ほか
■研究開発: 滋賀、大阪、兵庫、岡山、福岡、大分 ほか
■生産工場: 滋賀、兵庫、岡山、高知、福岡、大分 ほか
取引銀行 りそな銀行、みずほコーポレート銀行、三井住友銀行 ほか
国内関係会社(39社) ヤンマーアグリ、ヤンマーアグリジャパン、ヤンマーグリーンシステム
ヤンマー建機
ヤンマーエネルギーシステム、ヤンマーエネルギーシステム製造
ヤンマー舶用システム、ヤンマーインターナショナルアジア
神埼高級工機製作所
ヤンマーキャステクノ、ヤンマーエンジニアリング
ヤンマーマルシェ、ヤンマー情報システムサービス、ヤンマービジネスサービス、大阪サッカークラブ ほか  
海外関係会社(109社) ■北米・中南米
 YANMAR AMERICA CORP.、TUFF TORQ CORPORATION、
 YANMAR SOUTH AMERICA INDUSTRIA DE MAQUINAS LTDA. ほか
■欧州
 YANMAR EUROPE B.V.、YANMAR ITALY S.p.A.、
 YANMAR CONSTRUCTION EQUIPMENT EUROPE S.A.S.、
 YANMAR R&D EUROPE S.R.L. ほか
■アジア
 洋馬発電機(上海)有限公司、洋馬農機(中国)有限公司、
 YANMAR AGRICULTURAL MACHINERY (KOREA) CO.,LTD.、
 YANMAR ASIA(SINGAPORE)CORPORATION PTE.LTD.、
 YANMAR CAPITAL (THAILAND) CO.,LTD.、
 P.T.YANMAR DIESEL INDONESIA ほか
沿革
  • 1933年
    • 世界初の小形横形水冷ディーゼルエンジンHB形(5~6馬力)完成
  • 1955年
    • 社長・山岡孫吉が「ディーゼル金賞牌」を授与される
  • 1968年
    • ディーゼルエンジン業界初の「デミング賞実施賞」受賞
  • 1983年
    • 世界最小の小形空冷ディーゼルエンジンL35形(3.5馬力)完成
  • 1987年
    • ガスヒートポンプ(GHP)の販売開始し、空調市場へ本格参入
  • 1992年
    • ヤンマーディーゼルエンジン生産累計1,000万台を達成
  • 1995年
    • 琵琶湖湖畔に先進自動化新工場「びわ工場」竣工
  • 1997年
    • 尼崎工場がISO14001の認証取得
  • 2000年
    • 「ヤンマー中央研究所」を設立
  • 2002年
    • ヤンマー(株)に社名変更
  • 2006年
    • 国産トラクタ初のHMT無段変速TM掲載機EG700シリーズを発売
  • 2007年
    • マレーシアに研究開発拠点「YANMAR KOTA KINABALU R&D CENTER SDN. BHD.」を設立

      小形横形水冷ディーゼルエンジンHB型(1933年)が日本機械遺産に認定
  • 2008年
    • グローバルサービス拠点「ヤンマー物流サービス(株)神戸センター」を設立
  • 2009年
    • 「ヤンマー(株)」と「ヤンマー農機(株)」が合併
  • 2010年
    • 農ソリューションビジネス子会社「ヤンマーアグリイノベーション(株)」を設立
  • 2011年
    • イタリア研究開発拠点「YANMAR R&D EUROPE S.R.L.」を設立

      「YANMAR S.P. CO.,LTD.」(タイ) トラクター工場を竣工
  • 2012年
    • 世界初 立形水冷ディーゼルエンジンが米国CARB排ガス規制(四次)の認証取得
  • 2013年
    • ヤンマーホールディングス(株)を設立
  • 2014年
    • ロシア・モスクワにYANMAR RUS LLCを設立
  • 2015年
    • スペインの発電機メーカー「Himoinsa」をグループ会社化
  • 2016年
    • ブランドステートメントに「A SUSTAINABLE FUTURE-テクノロジーで新しい豊かさへ。-」を発表
  • 2017年
    • トルコ・イズミール市にYANMAR TURKEY MAKINE A.Sを設立
  • 2018年
    • 自動運転技術を搭載した「ロボットトラクター」を発売
  • 2019年
    • ヤンマーのグローバルIT戦略が「平成30年度IT総合賞」を受賞

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 14.1年
    2021年度
  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 18.4時間
    2021年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 12.3日
    2021年度

社内制度

研修制度 制度あり
新入社員導入研修、階層別研修、各種ビジネススキル研修、若手海外派遣研修、
海外トレーニー制度、JICA民間連携ボランティア研修、管理職候補選抜マネジメント研修、海外選抜ミドルマネジメント研修ほか
自己啓発支援制度 制度あり
国内外大学院派遣、Executive MBA派遣、
eラーニング、通信教育、社内外語学研修、TOEICほか
メンター制度 制度あり
外国籍社員・女性総合職メンター制度あり
キャリアコンサルティング制度 制度なし
社内検定制度 制度あり
ヤンマー整備士1級、2級 ほか

採用実績

採用実績(学校)

全国国公立私立大学

採用実績(人数)         2019年 2020年    2021年
────────────────────────────
 技術系       73名    69名     58名
 事務系       29名    24名      8名
 合 計       102名    93名 66名
(うち留学生    9名   13名      3名)
採用実績(学部・学科) ■技術系: 機械、電気・電子、情報、航空宇宙、金属・材料、化学 ほか
■事務系: 全学部・全学科

QRコード

QRコード

//almanaquedelospirineos.com/24/pc/search/corp388/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
※QRコードの商標はデンソーウェーブの登録商標です。  

ヤンマーホールディングス(株)と業種や本社が同じ企業を探す。
【有力企業グループ特集】ヤンマーグループ

トップへ

  1. トップ
  2. ヤンマーホールディングス(株)の会社概要